発心 - 詩の保管をするところ

08« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »10
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09

19

22:37
Sun
2010

No.019

繁殖計算


うるさい指、が箸の刺し合い
口達者な音を立てながら
沸き出してはかんせいを呼び
食器と名付けました

放り込まれる点点点を待ち構える毎日
今日も仲良く胃の中で過ごす
互いの目、は潰れています

流される

いう行為に
耐え切れなくて
(それでも流されて)
新しいひとを見つけては刷り込みの作業
(真黒にしか映らない)
だらしのない格好でそこに居座る

「腹が一杯なのは素晴らしいことだ」
誰かが落とした糸

群がり成してはあげつらい

満たす為に行う捕食、指の計算、
誰かに丸を付けて欲しくて
同じような物を食べて
皆一緒に回れ右
あちらこちらで鼻を摘み飲み込む様子
同じように大きくなりたくて
皆一緒に回れ右

誰も覗こうとはしない排水溝
きっと飲み込まれます
現代を列のように並べては満足そうに
真似事にもならない
右を向いたまま
きっと飲み込まれます

その誇らしげなうるさい指で
解いてみなさい規則性

もらえるごほうびの規則性



2010,0919
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。